60歳過ぎたら何をする?

営業マン、事務関係、のスキルがあっても、40歳越えると転職先の募集がかなり減ります。

50代過ぎたら、ヘッドハンティング以外ありません。多分管理職になります。

まるっきり違う職種に変更するか、スキルに頼るか、更にあと5年くらいしたら、人材不足に対して企業は更に機械に頼る事でしょうから、再就職も難しくなります。

定年退職したらどうしますか?60歳過ぎたらどうしましょうか?

考えたことありますか?

若い人も是非考えていてほしいです。

年金では難しいというのはわかっているかと思います。楽しい老後を迎える為には、元気でいる事と、自分を必要とされる事のような気がします。

邪魔にならないような生き方ってどうする事なのでしょうか。

資格がとれたら取っておくとか、そんな時間がないよと言うのなら、60歳過ぎたら、何をするのかを言えるようにしておきましょう。

困っている人たちの就職をよく見ると、やはり若いうちに準備していなかった人です。一生働ける何かを見つけておいてほしいと思います。

プログラマーも資格があっても、60歳過ぎでは難しいですね。次々と新しい言語が出来たり、新たな開発がドンドン進んでいきます。古いプログラムは要らないですし。

レジも無くなるでしょう。ホテルの受付も機械化が進んでいきます。インターネットで買う時代に変わります。洋服も靴も、サイズの問題もコンピューターで対応できるようになります。試着する必要も無くなる事でしょう。車の移動も変わると思います。

環境が変わるスピードは加速している時代になりました。

コメントする