労働者派遣事業・職業紹介事業の違い

一般の方はこれについてわからない方が多いのではないでしょうか。

ケンケンは後者の職業紹介事業をしています。派遣はしていません。

要するに、企業へ人材をご紹介します。直接雇用先は紹介された企業であり、その会社へ就職する形です。

しかし、弊社からご紹介によりお勤め先を退職して、再来のご紹介の依頼について、2年経たないと弊社ではご紹介することはできません。労働局職業安定需給調整事業で決められています。

 

一方労働者派遣事業は出向の考え方と大変似ています。

派遣会社が雇用しており、直接雇用は派遣会社です。そこから別の企業へ短期とか、長期などの約束で働きに行きます。お給料などは派遣会社からもらう事になります。

今は派遣先均等・均衡方式が実施され派遣雇用者の保護されるようになりましたが、現実的には、派遣切りに遭ってしまい、困っている方が多いのではないでしょうか。

派遣切りも企業との契約期間と関係があるので、契約違反になっている場合があります。

 

何らかの問題が生じた場合、弊社では顧問の弁護士がいますので、個別相談であれば、30分5000円ですが、弁護士をご紹介いたします。

コメントする