職業ワースト4位が介護職でした、では、ワーストワンは?

2020年6月の集計です。

相変わらず介護は人気のない職としてあげられます。これは、これで有名と言えるのですが。

さて、では、ワースト一位は何でしょうか。

 

ワースト一位はなんとアニメーターです。

理由は90%以上が非正規労働者で、その上労働時間が1日10間はよくある事。そして初任給が10万くらいとなれば、「この仕事が好き」だけじゃ、生活できないです。

3年以内の離職率90%という高い水準が出ています。日本はアニメ大国としても世界で大人気です。

でも、そのクリエイターの人たちは本当に大変の様です。

 

二位が工場勤務

・・・意外でした。お給料がいいと思っていたからです。それより、疲労があげられるようです。

ラインに入ったら、一日中立ちっぱなし、騒音、高温などの環境も関係しているかもしれません。機械を取り扱うために、事故も中にはあるようです。

 

三位がプロゲーマーに入ります。

今注目の仕事ではないかと。しかし、実態は有名にならない限り収入に結びついていません。大会に勝つ、スポンサーがつくという関係で収入を得るからです。しかも、それは、それで20代はいいけど、30代では王座を続けていくのは難しいと思います。その後どんな仕事ができますか?

もしも、パチスロ・パチンコも好きなら、こんな大手の企業が企画募集しています。

私が見つけた仕事ですが、こんなところは如何でしょうか。

 

そして、四位の介護職です。

何故嫌われるのか。やはり3Kと言われるのが頭をよぎります。「汚い、きつい、危険」の上に給料が安いもついたりします。

仕事は不自由な老人の入浴、排せつ、食事のサポートです。不自由な人を車いすに座らせたり、食事、排せつ物の世話などは、大変です。ご老人もロボットではありませんので、人間関係としても、大変の様です。

今は段々介護ロボットが開発されています。機械的な対応で介護される側はどんな気持ちなのでしょうかね?

人と人とのふれあいが最後の砦ですから、楽しく余生を送りたいと思いませんか?ロボットでの介護より、笑顔で会話を楽しむ関係性を作ってあげたいと思う方、募集しています。

コメントする