上司と上手くいかない悩み相談

新人だと入社に、悩んでしまう一つとして、先輩、上司と上手く合わないという気持ちになった時ではないでしょうか。

マウントする上司、ぶっきらぼうな教え方、うるさいな~という顔と態度など、色々な事で「ひゃ~」となってしまう事、あるあるではないでしょうか。

私はカウンセラーとしての悩み相談をよく受けるのですが、上司や先輩と上手くいかないという話はよく聞きます。

まず、教え方が下手な上司、先輩だという事を頭にいれて、こちらが一歩上に考えないとなりません。これこそ「チャンス」です。

苦境こそチャンスなのです。

 

初めての事はわからないのは当たり前なのですが、仕事の手順、段取り、時間、報告、連絡、相談という事とを覚えておいてください。

何しに会社に行っているのでしょうか。上司の機嫌取りの為に行っているのではありません。

上司も先輩も自分の仕事があります。その合間に自分に仕事を教えてもらっていると思ってください。一度で覚えられないければ、メモを取って話を聞く姿勢が必要になります。自分は邪魔をしない存在にならないと、手助けできるように早く巣立たないとと思ってほしいです。

そしたら、できる同期の態度も見てみましょう。どんな姿勢で取り組んでいるでしょうか。まずは冷静になりましょう。

ふてくされたり、自己嫌悪したりしても結果はよくなりません。

上司や先輩の為に仕事をしているわけではありません。もっとゆったりと周りを見回してみましょう。

仕事は覚えないとならないのです。

 

そして、「チャンスはここにある」です。

仕事は早く。これは基本です。「出来ない」ではなく、「できる」にしてほしいです。

出来ない場合は必ず、言われる前に、こちらから報告するという姿勢も大切です。

段取りは慣れてこないとできません。せめて、何分でこの仕事は終わるという時計との関係も覚えておきましょう。

当分の間は、家にかえったりしても、ノート整理をするくらいに仕事を覚えないとなりません。

「チャンス」

後になって聞くのではなく、今のうちに聞く。そんなつもりで仕事をしてみてください。嫌な事は後回しという考え方はマイナスの方向にいくでしょう。後回しはやらないということになります。

わからない事は聞くしかない。教えてくれるうちに聞く。後になったら聞きづらくなるという事も忘れないで下さい。

やる気のある新人をみていると、仕事を教えている側も緊張してくることでしょう。そうしたら、こっちのものです。

 

もっと積極的にお話する機会をつくってみてはいかがでしょうか。こっちのペースに巻き込むのです。「きた~~」

避けるとマイナスイメージで「出来ない人」の評価を貰う可能性が出てきます。積極的な人ほど評価は高いはず。

自分のペースを作って、誰よりも早く一人前になるという気持ちをもって取り組んでみてはいかがでしょうか。

マイナスの「辞めたい」「自分にできるか自信がない」「上司が・・・」「仕事したくない」そう思ったら、

「チャンス」すぐに出来る事は誰よりも早く出社してみる。ここから始めてはいかがでしょうか。

自分に少しだけ、負荷を掛け、自分ダメダメしていないで、「できる」を一つでも多く作ってみましょう。

 

 

 

コメントする