40代の私が介護職についた

40代の私が介護職についた。
それまでは何も就職につけなく、パチンコをしたりと日払いの仕事をして過ごしていた。
そんなことをしていたため、家賃が払えない。生活ができない。どうしようと思っていた。
そんなある日知人が職業紹介(就職斡旋)をしていると聞き、紹介してもらった。

ケンケンという会社であざみ野にある事務所で面接をした。

あざみ野に行くのがやっとだ。
履歴書も買えるお金がないと伝えると
ケンケンで、履歴書を用意してくれたため、そこで書いた。
証明写真も撮ってPCでやってくれた。
そこで介護を紹介された。年齢不問で未経験OK
私は介護という仕事に抵抗があった。
だって汚い、きつい、臭い等聞く仕事が多いからだ。
でもこのままではごはんを食べるお金もなくなってしまう。

1日2日しか生活ができないお金、目の前の生活しかできない日々を続けるのが正直しんどい。

仕事を探しても、40代ってだけで、なかなか仕事が見つからない。

就職紹介してくれるケンケンでは、そんな40代でも紹介してくれる。

だからぶっちゃけるとお年寄りと何を話していいのかわからないし、
毛嫌いしている。

でもお金ないし、アルバイト・パートで働いてみよう。と
面接では、どこの職場がいいか聞かれた。

・自宅から1時間以内の場所を指定した。

・働き始めるのは、1ヶ月後と指定した
今の日払いの仕事は1ヶ月前に言わなきゃならない

そして、介護の仕事内容を聞いた。

私は驚いた。
資格がない人はお風呂はやってはいけないと。
面接受けますと決め、この日以外なら面接できます。と面接できる日を教え
その日はそれで終わりで帰った。

 

後日、ケンケンから連絡が入った。

面接取りました。
この日の何時と、
場所はここだと聞き、
当日はケンケンの人と一緒に行きます。と

 

一人で行くより、心強いなと
面接当日、なんとか面接をし、
後日採用、不採用とわかるそうだ。
職場を見せてもらった。新しくオープンする所だそうだ。
通知はケンケンから教えてもらえる。
私はなにがなんだかわからないぐらいトントントンとことが進んだ。

後日ケンケンから連絡が入り、採用です。と

これでやっとちゃんと仕事ができる。目先だけのお金じゃなく、給料がちゃんともらえる頑張ろうと思いました。

働いてみて

介護の仕事はキツイ・汚ない・危険・低賃金というイメージがあるが、
介護職にも様々なジャンルがあることを知った。

同時に体力仕事とも言われているが、
実際のところは体力がないわたしがグループホームの仕事でクタクタになった事は数えるほどしかない。
体力を極力使わない介助の仕方というものが色々あるので、
体力面も不安な人がいるならそれは大丈夫!!

 

お給料面に関しても、スキルをあげて将来夜勤を任せてもらえるようにさえなれば、1夜勤毎に夜勤手当がつく。
将来夜勤専従になる事が出来れば、夜勤で高収入が可能

 

いろんなことが驚き、知らなかったことが多かった

正直、人の命を預かる仕事だから楽しい事ばかりではありませんが、
入居者様の笑顔を見るたびにこちらも笑顔になれる。
また、仕事内容がチームプレーなので、職員同士の助け合いが職員との人間関係を更に深めてくれます。
入居者様と職員との交流から学べる事が沢山あり、様々な人と関わる仕事になりますので、人と関わる事が好きな人はもちろん、人との関わりが苦手で克服したい方介護職にむいていると思います。

 

そんなあたしが就職し1年が経とうとしています。

 

あなたも一緒に介護職についてみませんか??

ケンケンでは無料で紹介してくれます。

不安なことがあればサポートもしてくれます。

あなたもケンケンにまずは予約登録(無料)してみませんか?

 

 

 

 

 

 

ある方の体験談です。

40代のあなた

介護職についてみませんか?

あなたが希望したことをご紹介できるようお探しします。

戻る

トップページ

コメントする