面接について、リモート面接では・・・

面接する人必見!😎

採用担当の視点はコレ!
採用したいのは「人として気持ちのいい人」

・面接には身だしなみが大事

人としてある程度きちんとしていることが大事です。 履歴書の誤字脱字が少ないことや、字が汚すぎないこと。 「履歴書は手書きの方がいい」と言いますが、乱れた字や誤字が心配なら、パソコンで文字を打って読みやすさを優先した履歴書の方が私は好感が持てます。 身だしなみも最低限気にしてほしいですね。 面接なのですから、ジャケットを着てくるような配慮が欲しいです。 また、タバコのにおいがする人はNGだと思います。 タバコを吸うことがいけないのではなくて、タバコのにおいをまき散らして人を不快にさせて平気であることがよくないのです。 喫煙者だとわかる人でも、におい消しのスプレーをして身だしなみに気を付けているな、と感じたなら、配慮のある人だと好印象を持つことがあります。

  ・資格は一つでもあると良い

今日本では資格社会と言ってもいいぐらい資格を持っているかどうかで、評価が変わります。 まったくなくてもOKとは書いてあるところが多いですが、実は、採用担当者はまず、資格の所を見ます。 簿記もっているんだな、免許(自動車)もっているんだな、トイックもっているんだなと 見られています。 介護なら介護士の資格

「介護職員初任者研修」(ホームヘルパー2級)

「実務者研修」(ホームヘルパー1級) 「介護福祉士」

「介護支援専門員」(ケアマネージャー)

などの資格をもっているだけで給料も違います。

資格をもっていなくても、働けますが、持っている方が合格率は上がります。

・面接の時は第一印象が大事です。

大半は第一印象で決まることがあります。 緊張するのもわかりますが、笑顔で清潔感を

見せることが大事です。

 

・リモート面接について

今リモート面接が多く直接、面と向かって面接が少なくなりました。

リモートだからと言っていつも通りのお部屋で面接ではなく、 バックは白などシンプルなところでリモート面接することが良いでしょう。

壁になにかかかっている。

物が飾ってあるなど、生活感を出すのはNGです。
印象が悪く見えてしまいます。

なので、カーテンがバックでもいいのですが、シンプルな色、シンプルなデザインのものならOKです

リモートで携帯でやる方も多いと思います。

携帯でやる場合、必ず、立てかけて面接を行ってください。
手で持ってやる方がいらっしゃいます。
ものすごく画面が揺れていたり、ぶっちゃけると印象が悪いです。
なので、両手は膝の上に置いて面接を行えるよう携帯は置いてください。
気が抜けるとリモート中に足を立てたりする方がいらっしゃいます。
ものすごく態度が悪く見えます。
なので、面接はリモート終わるまで気を抜かず、リモートだからと言ってリモートでも目の前に面接官がいるという感覚で挑んでください。
一番いいのが、机の上で椅子に座ってやる方が背筋も伸び、見た目もすごくいいと思います。
そして、面接中に立ち歩かないよう、メモ用紙、ペンを用意してきましょう。
面接が始まる5分前にはいつでも出れるよう、準備を終わらしときましょう!
リモートでは、すごく気楽に面接ができるようになりました。

時間をかけて、移動して面接会場に行かなくてよくなり、 おうちで面接ができる!だからと言って時間を守らない、落ち着かない、生活感などが目立ちます。
面接で、気を使っている、使ってないはものすごくわかります。

これからリモート面接が増えてきます。 みなさんこれを頭に入れて面接に挑んでください。

 

コメントする